日本スペースイメージング > ニュースリリース > 日本初の商用レーダー衛星「ASNARO-2」の画像販売を開始

ニュースリリース

  • キャンペーン
  • 2018/12/06

日本初の商用レーダー衛星「ASNARO-2」の画像販売を開始

2018年12月6日
日本スペースイメージング株式会社

 

日本初の商用レーダー衛星「ASNARO-2」の画像販売を開始

日本スペースイメージング株式会社(代表取締役社長:東 誠 以下、JSI)と日本地球観測衛星サービス株式会社(代表取締役社長:堀内 康男 以下、JEOSS)は、日本電気株式会社(以下、NEC)が開発・製造し、2018年1月18日に打ち上げた、高性能小型レーダー衛星「ASNARO-2」により撮影した高解像度画像の販売に係る総販売店契約を締結し、全世界を対象に販売を開始しました。
JSIは「ASNARO-2」製品の販売促進を図り、JEOSSはNECと共にASNARO-2の衛星運用を担います。

「ASNARO-2」は経済産業省の助成事業として、NECが開発・製造した質量570kgの小型の地球観測衛星であり、イプシロンロケット3号機によって内之浦宇宙空間観測所より本年1月18日に打ち上げられ、現在は高度約500km、地球1周約90分の軌道を順調に飛行しています。

「ASNARO-2」は日本初となる商用高解像度レーダー衛星であり、海外の高解像度レーダー衛星と比較して約半分の重量ながら1.0m分解能の観測モードで高精細画像を撮影できる画期的な衛星であり、運用確認フェーズを終え2018年9月25日に商業販売を開始いたしました。

JSIは、国内の民生市場と海外市場における、ASNARO-2衛星画像の販売を担い、これまでのJSIの製品ラインアップを拡充し、商用観測衛星製品の拡販を図ります。高解像度画像を多頻度・低価格で提供することにより、 JSIは農業・交通・施設管理・教育・エンターテイメント等の分野にも役立つ地理空間情報サービスを実現します。

JEOSSは、NECが目指す「開発・製造からリモートセンシングデータ利用サービスまでの総合的な宇宙利用ビジネス」の実現に向け、ASNARO-2衛星画像の販売活動を加速させていきます。

 

JSI_press_release_20181206詳細はこちらをご覧ください(PDF形式)

 

■お問い合わせ先
日本スペースイメージング株式会社
企画本部
TEL: 03-5204-2741
メールでのお問合せ

日本地球観測衛星サービス株式会社
MAIL: jeoss_all@jeoss.jp.nec.com