日本スペースイメージング > 製品・サービス > DigitalGlobe社衛星画像製品

事業紹介

TOPに戻る

DigitalGlobe社 高分解能衛星群

DigitalGlobe社衛星群の特長

商用観測衛星世界最高30cm(WorldView-3,4)の高解像度画像

家屋や鉄塔、自動車等の移動方向まで判読が可能な高解像度画像を提供。オルソ化した画像は高い位置精度を具え、他の地理空間情報と容易に重ね合わせ可能。

5機コンステレーションの撮影能力

5機の衛星をフル活用することにより、250万km2の高解像度画像を1日に撮影可能。1ヶ月の撮影で地球の陸域約60%をカバー。また地球上のあらゆる地点を毎日撮影可能。

膨大なアーカイブ画像

2000年のIKONOS衛星、2002年のQuickBird衛星の運用開始以来、膨大な画像アーカイブ(約20億km2)を整備済。地球の全陸域を8回撮影した面積に匹敵。

マルチスペクトル画像

人の目には見えない近赤外のバンドまで搭載する4バンドマルチスペクトルセンサーを標準搭載、様々な解析に利用可能な画像を提供。WorldView-2,3は8バンドマルチスペクトルセンサーを持ち、より多様な解析に使用可能な画像を提供。

衛星諸元表

スペック表