日本スペースイメージング > 製品・サービス > RapidEye衛星画像製品

衛星画像製品

TOPに戻る

RapidEye

RapidEyeの特徴

高いコストパフォーマンス5m解像度画像

5m解像度のオルソ画像のため、高解像度画像に比べて面積あたりの価格が非常にリーズナブル。広範囲に画像が必要なケースに最適。

5バンドマルチスペクトルセンサー

商用衛星として世界で初めてレッドエッジバンドを搭載。高精細な情報を取得でき、植生の分布調査、樹種分類、健康診断などに利用可能。

1日に500万k㎡以上の画像収集が可能

1日に500万k㎡以上の画像収集が可能になる撮影能力を活かし、50億k㎡以上の画像データをアーカイブ済み。

同じエリアを毎日撮影

5機コンステレーションにより、同じエリアを毎日撮影することが可能。緊急時や不測の事態発生時に迅速に対応。

スペック表